げんきの森プログラム ~認知症予防講座~

Home »活動内容 »げんきの森

げんきの森プログラム誕生秘話

遡ること1994年。当時、娘を連れて行っていた「ママと遊ぼう」という幼児教室でのことです。それは、住んでいた地域の公民館で週に一度、開催されていました。歩いていける近所の公民館でしたので、行き帰りの道中はよちよち歩きの娘と手を繋ぎ、道端に咲いている花を眺めたり、電車の踏切の音を真似したり、アリを見つけて触ってみたり、商店街から漂う美味しそうな匂いを胸いっぱいに吸い込んだりと、五感を使いながら通うのがとても楽しみでした。教室のドアを開けると、先生が「〇〇ちゃんおはよう!」とすぐに名前を呼んで名札を付けてくださいます。それから始まる60分は、読み聞かせ、音読、歌、体操、運動、手遊び、工作など、様々な考え抜かれたプログラムをこなします。20名のこどもとその母親たちが一緒に参加し、教室のみんなが一丸となって盛り上がります。家に居てはとても体験できない、充実した楽しい時間でした。一番の魅力は、元気いっぱいの高園麗先生に会えること。先生は明るくスマートで愛情あふれる、本当に親しみ深い人柄で、子育て中は色々な不安が襲ってきますが、それも吹き飛ばしてくれるような優しさ、おおらかさを持った方でした。私も、いつか先生から受けた恩を、別の形で地域に還元していけるような人になりたいと、ずっと憧れていました。

そんな思いから、娘と通った近所の公民館のような、大人が集える居場所を作ることができたらと、具体的な夢を抱き始めました。実際、すでに時代は少子高齢化社会となっていたので、私が最初に開催の準備を始めたのは、子供が対象の幼児教室ではなく、大人を対象とした講座でした。2007年にまなびの森というグループを作り、まずはパソコン講座から公民館での大人の居場所作りを始めました。そして、ヨガ教室や色々な講座の開催で公民館活動を支援するうち、積み木をひとつずつ積んでいくように、かつて憧れていた教室に一歩一歩近づいてきました。そのなかで巡り合った笑いヨガの玉井千恵先生のご紹介により、2015年秋、NPO法人 認知症予防ネット代表 高林実結樹先生と運命的な出会いをします。高林先生の主催する認知症予防リーダー養成講座の研修を修了し、そのリーダーをさせていただけることになり、また公民館の方々のご協力も得て、ついに、げんきの森プログラム~認知症予防講座~開催の運びとなりました。

げんきの森プログラムとは

現在、超高齢化社会の日本は、2025年には65歳以上の4人に1人が認知症になるという問題を抱えています。 インフルエンザにかからないために手洗い・うがいや予防注射をするように、認知症にならないように自分自身で予防するという取り組みのお手伝いを、私たちまなびの森がサポートできないかと思うようになりました。このささやかな試みが、ひいては日本の医療費の削減に繋がり、さらには、認知症という病気に対する理解を深め、また認知症にかかった方たちに対する優しい街づくりにも結びついて欲しい、という願いから、また小さな一歩を踏み出しました。 NPO法人認知症予防ネット(ホームページはこちらから)のみんなの認知症予防プログラムに、まなびの森独自の工夫を盛り込み、認知症の予防に効果抜群のプログラムが完成しました。このげんきの森プログラムが、認知症予防ネットの皆さまのお力をお借りしながら、常に進化する新しいプログラムであり続けるよう、取り組んでいきたいと思っております。

認知症予防プログラムの大切なこと(三原則)

  1. 笑うこと

    笑いには、医学の分野でも取り上げられるほど素晴らしい効果があります。笑う門には福来る。笑いで、健康長寿を目指しましょう。

  2. 優しさのシャワー

    高齢になるとどうしても悲観的になりがちです。教室では、とにかく皆様に優しさあふれる行動で身体いっぱい優しさのシャワーを浴びていただきます。

  3. 脳を刺激する

    頭と体を使い、衰え始めている脳をしっかりと刺激できるようなプログラムをご用意しています。継続は力なり。

上記3つの大切なことを「三原則」として、げんきの森プログラム~認知症予防講座~は開催しております。

参加される皆様が笑顔でお互いを思いやり、一緒に楽しく頭と体を使ったゲームなどをするなかで、心身ともに元気になろうという取り組みです。ですから認知症を予防したい方だけでなく、どなたにも、来た時よりきっと明るく元気になって帰っていただけるはずです。私たちはより多くの方に、その効果を体験していただきたいと思っています。忘れても、できなくてもへっちゃら。とにかくみんなと楽しい時間を過ごし、ちょっとだけ頑張る自分を褒めてあげることが大切です。個人では味わえない他者との関わりのなかで素敵なコミュニティを広げてみましょう。

げんきの森プログラムの様子

年齢を問わず、健康な方ならどなたでもご参加いただけます。

(健康に少々不安がある方もお医者様にご相談の上お越しください。)

平成29年度2学期 げんきの森プログラム開催予定のご案内

場所 日程 内容 備考
たんぽぽクリニック 11/16・12/7 たんぽぽ健康カフェ講座
はじめての認知症予防プログラム
 
小野公民館 2階 大会議室 9/27~11/22
隔週水曜日 5回
10:00~12:00
げんきの森*認知症予防プログラム
今日からはじめる認知症にならない取組み
参加費:5回で2,500円(単発でご参加の方は、1回700円)
詳しくはチラシをご覧ください
素鵞公民館 1階 大会議室
東雲公民館 3階 視聴覚室
桑原公民館 2階 大会議室
道後公民館 3階視聴覚室 10/3~11/28
隔週火曜日 5回
10:00~12:00
げんきの森*認知症予防プログラム
今日からはじめる認知症にならない取組み
参加費:5回で2,500円(単発でご参加の方は、1回700円)
詳しくはチラシをご覧ください

皆様是非お誘いあわせの上、ご参加ください。

お問合せ先:まなびの森 089-906-4117

NPO法人 認知症予防サポート げんきの森

げんきの森プログラムは、2017年3月10日『NPO法人 認知症予防サポート げんきの森』として独立致しました。